クレジットカードのスキミングに注意

クレジットカードは、他人に悪用されないように管理することも大切です。
クレジットカードで被害が多いのは、「スキミング」です。
スキミングとはよく聞く用語ですが、どのようなものなのか知っておくことも、被害にあわないようにするポイントでもあります。

スキミングとは、クレジットカードの磁気に記録されている情報を、特殊な機会を使って読み取るというものです。
お店のクレジットカードを通す機械に仕組まれている場合もあります。
そしてこっそりクレジットカードを盗んで、磁気情報だけ読み取ってこっそり返しておくという手口もあります。
これでは盗まれたことさえ、気がつかないですよね。
それが一番怖いところでもあります。

今はセキュリティを強化したクレジットカードが増えていますので、だいぶ被害は減っているようです。
しかし用心するにこしたことはないでしょう。

もしスキミングの被害に遭ってしまったら、気がついたらすぐにクレジットカード会社に連絡をしてください。
見に覚えのない請求などがあったときは、クレジットカード会社に問合せをしてみましょう。
クレジットカードの盗難保険が適応されれば、被害額をクレジットカード会社が負担してくれる制度もありますよ。