クレジットカードは何枚ぐらい持つのがベストか?

クレジットカードを作るとお得だという話はよく聞くものの、お得になるからといってむやみにクレジットカードを作るというのはオススメできません。クレジットカードを何枚もったらいいか、それはできるだけ少ないに越したことはないというのが本音です。1枚クレジットカードを持つだけでも十分です。クレジットカードを複数枚持つことの危険性は、セキュリティー上の問題があります。紛失や盗難があったとしても、その補償が最近はしっかりされてきていますので、被害は最小限に抑えることができるかと思います。しかしながら、クレジットカード情報を抜き取られたりすることのほうが危険です。クレジットカード一枚に個人情報が入っています。すぐに被害が及ぶことはないかも知れませんが、クレジットカードから抜き取られた個人情報が色々なところで不正に利用される恐れもあります。クレジットカードはあると便利なものですし、もっておいて損するものでは決してありません。しかしながら、クレジットカード一枚は身分証明書に相当する非常に重要なものであるという認識を常に持っておく必要があります。ですのでやはり、クレジットカードはなるべく少ない枚数で、そのクレジットカードの機能を十分に発揮することのほうが重要かと思います。