クレジットカードの有効期限について

クレジットカードの表面を見てください。
有効期限というものがあるかと思います。
「08/15」という表示であれば、2015年の8月まで有効期限があるということになります。
クレジットカードって、有効期限が過ぎてしまうとどうなってしまうのだろうか?と心配してしまう人もいるかと思います。
それ使えなくなってしまうの?
自分で更新しないとならないの?
などとたくさんの疑問がでてくることでしょう。

クレジットカードは自動更新となっています。
有効期限があるからといって、特別なことをしなければ更新されないということはありません。
自分で解約の手続きをしない限り、いつまでも使えるということになります。

有効期限が近づいてくると、クレジットカード会社から新しいクレジットカードが郵送されてきます。
ですから特別なことをする必要はないのです。
新しいクレジットカードが届いたら、古いクレジットカード自分で処分をするということになります。
捨てるときはそのままではなく、真ん中からハサミを入れてクレジットカードを二つにして捨てればOKです。
こうすればスキミングされたりすることも、ありません。
あとは自治体のゴミ分別法に従って、ゴミに出してくださいね。