クレジットカードを紛失してしまったら

クレジットカードは、紛失にも気を付けないといけません。
落としてしまったり、盗まれてしまったりしては大変。
不正使用されてしまったら、どんでもない額の被害を被る可能性もあるのです。

クレジットカードを紛失してしまったら、まずはクレジットカード会社に連絡をしましょう。
そうすることで、クレジットカード会社が利用停止措置を取ってくれます。
たとえすでに不正使用されていても、紛失・盗難保険で被害者が支払いをしなくてもすむこともあります。
自分でなくしたとしても、盗まれたとしても同様です。
手元からクレジットカードが消えてしまった場合は、クレジットカード会社に連絡するのが鉄則です。
それから警察に紛失届け、盗難届などを出してください。

クレジットカードは国内だけでなく、海外で使う機会も多いかと思います。
もし海外でクレジットカードを紛失してしまったらどうしたら良いの?と思ってしまうかもしれません。
知らない土地でのトラブルは、焦ってしまいがちですよね。
その時も、まずはクレジットカード会社に連絡してください。
ただ海外でクレジットカード会社の連絡先を調べるのは、大変だと思います。
もしものときのために、クレジットカード会社の連絡先をメモしておくと良いでしょう。