クレジットカードと消費者金融の違い

クレジットカードを使っていて、疑問に思うことはないでしょうか。
クレジットカードではよく使われる言葉でも、普段はあまり耳にしない用語もあるかと思います。
そんなクレジットカードを利用していてい、発生しそうな疑問を集めてみました。

まずよくある質問に、クレジットカードって消費者金融と違うの?ということがあります。
まず結論を言いますと、全く違うものです。
消費者金融はお金を借りるところです。
一方クレジットカードはお金を借りるのではなく、お金を払うものであります。
支払いに使う現金を借りるのが消費者金融、支払いを少しの間肩代わりしてくれるのがクレジットカードといった感じでしょうか。
ですから全く違うものということになります。

ただクレジットカードには、クレジット以外の機能がついているものも多くあります。
中でもキャッシング機能がついているクレジットカードは、多いですよね。
キャッシング機能とは、クレジットカード会社から現金を借りることができる機能です。
借入できる額が決まっていて、その範囲内であればATMなどから、現金を引き出すことができます。
このキャッシング機能を使うときは、消費者金融と同じようなものと言っても良いでしょう。